1. Web改ざん検知設定

Web改ざん検知設定

Web改ざん検知設定とは

本機能は、セキュアコア株式会社のWeb改ざん検知 を利用し、Webサイトの改ざんやマルウェア等を検知する機能です。

「Web改ざん検知設定」を有効にすると、お客様のWebサイトを毎日自動巡回・診断し、Webサイトの改ざんやマルウェア等が確認されたときは、すぐにメール通知を行います。

安全性を確認したWebサイトには、診断日付が記載したセキュアシールを発行し、サイト上に掲載することで、訪問者に安全性の配慮をアピールすることができます。

機能の詳細については、下記をご参照ください。

診断方法・診断結果について

診断方法について
  • 設定は1サイトのみ可能です。
  • 1日1回、診断開始URLからリンクをたどり、30ページ分のWebページを診断します。
  • Web改ざん検知設定を「解除」した場合、診断結果が削除されます。
診断結果について
  • Webサイトの改ざんやマルウェア、フィッシングサイトを検知した場合、
    「検知時の通知先メールアドレス」にメールでご案内します。
  • 診断結果の詳細は「Web改ざん検知管理画面 」からご確認ください。
    (「検知時の通知先メールアドレス」でログインできます。)

Web改ざん検知へのサイト登録手順

1. 「Web改ざん検知」をクリック

サーバーパネルにログインし、「Web改ざん検知」をクリックしてください。

「Web改ざん検知」をクリック

2. 「Web改ざん検知設定の追加」をクリック

「Web改ざん検知設定の追加」メニューにおいて、診断開始URLと検知時の通知先メールアドレスを入力し、Web改ざん検知サービスの「利用規約」に同意するにチェックを入れ、「登録する(確認)」ボタンをクリックします。

診断開始URLについて

診断開始URLからリンクを辿り、30ページ分の検知を行います。

通知先メールアドレスについて

コンテンツの変更・マルウェア・フィッシングURLのいずれかが検知された場合に、登録したメールアドレス宛てに通知が送信されます。

3. 「登録する(確定)」をクリック

確認画面で入力内容を確認していただき、最後に「登録する(確定)」をクリックします。

以上で、Web改ざん検知設定の開始手続きは完了です。

通知先メールアドレスの変更手順

1. 「Web改ざん検知」をクリック

サーバーパネルにログインし、「Web改ざん検知」をクリックしてください。

2. 「Web改ざん検知設定」をクリック

「Web改ざん検知設定」メニューにおいて、「変更」ボタンをクリックします。

3. 通知先メールアドレスを入力

変更後の通知先メールアドレスを入力し、「Web改ざん設定の変更(確認)」をクリックします。

以上で、通知先メールアドレスの変更作業は完了です。

4. 「Web改ざん設定の変更(確定)」をクリック

確認画面で入力内容を確認していただき、最後に「Web改ざん設定の変更(確定)」をクリックします。

以上で、通知先メールアドレスの変更作業は完了です。

Web改ざん検知設定の解除手順

1. 「Web改ざん検知」をクリック

サーバーパネルにログインし、「Web改ざん検知」をクリックしてください。

2. 「解除」をクリック

「Web改ざん検知設定」メニューにおいて、「解除」ボタンをクリックします。

3. 「解除する(確定)」をクリック

解除してよろしければ、「解除する(確定)」ボタンをクリックします。

以上で、Web改ざん検知設定の解除作業は完了です。
再登録まで、Web改ざん検知は行われません。