1. エラーページ設定

エラーページ設定

エラーページ設定

存在しないファイルへアクセスした際に表示されるエラーページ(404エラーなど)を、独自のページに設定することができます。

1.「エラーページ設定」をクリック

サーバーパネルにログインし、「エラーページ設定」をクリックしてください。

エラーページ設定画面へ

2.「ONにする」を選択し、「確認画面へ進む」をクリック

各エラーコードの「エラーページ設置場所」を確認し、作成したエラーページを設置してください。 設置後、「ONにする」を選択し「確認画面へ進む」をクリックしてください。

エラーページ設定のスクリーンショット

※設置場所に間違いがあると、正しく表示できませんのでご注意ください。

3.「設定する」をクリック

内容を確認し、問題がなければ「設定する」をクリックしてください。以上で設定は完了です。

エラーページ設定のスクリーンショット