1. ホーム
  2. マニュアル
  3. メール
  4. 迷惑(スパム)メール設定

迷惑メール設定

迷惑(スパム)メール設定

1. 迷惑メール設定を選択

サーバーパネルへログインし、現在の設定対象ドメインを確認し、迷惑メール設定を選択します。

迷惑メール設定を選択しているスクリーンショット

2. 迷惑メールフィルタの設定内容を選択する

対象ドメインに適用する設定を選択し「設定する」ボタンをクリックします。

迷惑メール設定の状態を変更しているスクリーンショット

OFF

迷惑メール設定が無効になります。

ON(標準の迷惑メールフィルタを使用)

迷惑メール対策ソフトウェア SpamAssassin (スパムアサシン)が有効化されます。

ON(高性能迷惑メールフィルタの「Cloudmark」を使用)

「ON(標準の迷惑メールフィルタを使用」の特徴に加えて、迷惑メール対策ソフトウェア Cloudmark (クラウドマーク)が有効化されます。

※1サーバーアカウントにつき設定するメールアカウント数に上限がございます。

各プランにおける設定上限
  • スタンダード(旧B10)…30個
  • プレミアム(旧B20)…50個
  • エンタープライズ(旧B30)…70個
  • 専用サーバー…100個
※旧Sixcoreは「ONにする」を選択すると「高性能迷惑メールフィルタ(Cloudmark)」が適用されます。

3. 変更

変更されますと、下記の画面となります。次に迷惑メール判定基準を決定します。

迷惑メール設定:迷惑メール判定基準を選択しているスクリーンショット

4. 迷惑メール判定基準を選択

迷惑メール判定基準を6段階から選択いただけます。
また、判定オプションを利用することで、より厳しい迷惑メール判定を行えます。

迷惑メール設定:迷惑メール判定基準を選んでいるスクリーンショット

5. ブラックリスト・ホワイトリスト等の設定

迷惑メール判定を回避するホワイトリストや、逆に、常に迷惑メール扱いするブラックリストを設定することも可能です。

「ホワイトリスト設定」「ブラックリスト設定」メニューにアクセスし、ご希望のメールアドレスを1行1アドレスで登録してください。 また、*(アスタリスク)を使用して複数のメールアドレスを指定することも可能です。(例:*@example.jp)

ブラックリスト・ホワイトリストを選択しているスクリーンショット