1. ホーム
  2. マニュアル
  3. FTP
  4. FTPソフトの設定
  5. BiND for WebLiFE 8の設定手順

BiND for WebLiFE 8の設定

BiND for WebLiFE 8の設定

1. 「サイト設定」をクリック

BiND for WebLiFE 8を起動し、画面右上の「サイト設定」をクリックしてください。

BiND for WebLiFEでサイト設定を選択しているスクリーンショット

2. 「サーバー設定」

「サイト設定」の「サーバー設定」画面で、「サーバーの種類」に「一般的なFTPサーバー」を選択してください。

BiND for WebLiFEでFTPの設定を選択しているスクリーンショット

3. FTP情報を入力

下記のように各項目を入力後、「テスト開始」をクリックしてください。

※下記は初期FTPアカウントで設定を行っています。お客様にて追加されたサブFTPアカウントを利用する場合は「サブFTPアカウントでの設定方法」をご参照ください。

初期FTPアカウントの設定
サーバーの種類 「一般的なFTPサーバー」を選択してください。
サイトURL お客様のホームページアドレスを入力してください。
例) http://example.com/
FTPホスト 「サーバーパネル」内「サブFTPアカウント設定」の「FTPソフト設定」に記載されている「FTPサーバー(ホスト)名」を入力してください。
例) sv***.xbiz.ne.jp
ユーザーID 「サーバーパネル」内「サブFTPアカウント設定」の「FTPソフト設定」に記載されている「ユーザー名(アカウント名)」を入力してください。
例) xsample
パスワード サーバーパネルのパスワード
サーバーディレクトリ アップロード先ドメインのドキュメントルート以下を設定してください。
例) /example.com/public_html/

BiND for WebLiFEで初期FTPアカウントで設定しているスクリーンショット

4. 設定完了

「接続テストに成功しました。」と表示されたら「OK」をクリックして設定完了です。

BiND for WebLiFEの設定が完了したスクリーンショット

サブFTPアカウントでの設定方法

上記「3.」の設定を下記のように設定してください。

サブFTPアカウントの設定
サーバーの種類 「一般的なFTPサーバー」を選択してください。
サイトURL お客様のホームページアドレスを入力してください。
例) http://example.com/
FTPホスト 「サーバーパネル」内「サブFTPアカウント設定」の「FTPソフト設定」に記載されている「FTPサーバー(ホスト)名」を入力してください。
例) sv***.xbiz.ne.jp
ユーザーID 「サーバーパネル」内「サブFTPアカウント設定」で追加した、FTPアカウント名(追加名@ドメイン名)を入力してください。
例) test@example.com
パスワード サブFTPアカウントの追加時にお客様にて決めたパスワードを入力してください。
サーバーディレクトリ アップロード先ドメインのドキュメントルート以下を設定してください。
例) /example.com/public_html/

BiND for WebLiFEでサブFTPアカウントで設定しているスクリーンショット