1. SSLプランの「IPアドレスベース」と「SNI SSL(ネームベース)」の違いを教えてください。

SSLプランの「IPアドレスベース」と「SNI SSL(ネームベース)」の違いを教えてください。

サービスの拡張により、従来通りのIPアドレスに紐付く「IPアドレスベース」か、ホスト名に紐付く「SNI SSL(ネームベース)」のいずれかのプランを選択して利用することが可能となります。

「SNI SSL(ネームベース)」はSSL専用のIPアドレスが不要で、その分、安価でご利用いただけます。
また、「SNI SSL(ネームベース)」は、SSL証明書ベンダーによる発行からインストール完了(ご利用開始)まで数時間と大変スピーディーです。

項目名 IPアドレスベース SNI SSL(ネームベース) ※1
初期設定費用 8,000円(税抜) 0円
専用IPアドレス利用料 6,000円(税抜) 不要
SSL証明書料 1,000円(税抜)/年〜 1,000円(税抜)/年〜
対応ブラウザ
携帯電話(フィーチャーフォン)など
幅広いブラウザに対応

一部の古いブラウザに非対応
ご利用開始 発行から72時間以内 発行から数時間 ※2

(※1) グローバルサイン「クイック認証SSL」においては「SNI SSL(ネームベース)」を提供しておりません。

(※2) 既に同一のコモンネームで「IPアドレスベース」をご利用の場合は、発行から72時間以内でのご利用開始となります。

※ httpsでのみ利用可能です。SMTP over SSL や POP over SSL などのメール機能についてはご利用になれません。

※ 「SNI SSL(ネームベース)」は一部の古いWebブラウザや携帯端末(スマートフォン・フィーチャーフォン)に対応しておりません。より幅広いWebブラウザ環境に対応する場合は、「IPアドレスベース」をご選択ください。

※ 「IPアドレスベース」と「SNI SSL(ネームベース)」は、すべてのサーバープラン(B10、B20、B30)でご利用可能です。

※ 同一のドメイン(コモンネーム)の場合、IPアドレスベースとSNI SSL(ネームベース)の併用はできません。

※ 初期ドメイン(xbiz.jp)での利用はできません。

SNI SSL(ネームベース)に対応するWebブラウザについて

SNI SSL(ネームベース)の主要な対応ブラウザは以下です。

Internet Explorer7 (Windows Vista)以降 ※WindowsXPは非対応です。
Mozilla Firefox 2.0 以降
Google Chrome 6 以降
Safari 3.0 以降
iOS 4以降のMobileSafari
Android 3以降のAndroidデフォルトブラウザ
Windows Phone 7以降

※上記は当サービスが独自に調査したものであり、提供元の情報と異なる可能性があります。詳細は提供元にご確認ください。