1. 推奨PHPバージョンの変更のお知らせ

お知らせ

推奨PHPバージョンの変更のお知らせ

2018年06月28日

平素はエックスサーバー・エックスサーバービジネスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

エックスサーバー、エックスサーバービジネスではこれまで、
PHPプログラムをご利用になる際には「PHP 7.0」「PHP 7.1」のご利用を推奨していましたが、
今後は「PHP 7.2」のご利用を推奨いたします。

これに伴い、今後サーバーパネルの「ドメイン設定」機能から
新規に追加するドメイン名において、初期設定時のPHPバージョンを「PHP 7.2」とします。

※すでに追加されたドメイン名のPHPバージョンについては、この度の変更に伴う影響はございません。

PHP 7.2 に変更することでPHPプログラムのさらなる高速化が期待できますので、
ご運用中のサイトにおいても、ぜひ、この機会に PHP 7.2 のご利用をご検討ください。

詳細は、以下をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------
■変更日
 2018年6月28日(木)

■対象サービス
 ・エックスサーバー 全プラン
 ・エックスサーバービジネス 全プラン

■対象サーバー
 【エックスサーバー】
  ・sv501〜sv799.xserver.jpサーバー
  ・sv901〜sv1099.xserver.jpサーバー
  ・sv2001.xserver.jp以降のすべてのサーバー
 
 【エックスサーバービジネス】
  すべてのサーバー

■対応内容
 ・PHPプログラムのご利用時に推奨するPHPバージョンを PHP 7.2 に変更
 ・アカウント発行時およびドメイン名の追加設定時において、
  初期設定のPHPバージョンを PHP 7.2 に変更

■PHP 7.2 について
 PHP 5 から PHP 7.0 への変更で実行速度、メモリ使用量が大幅に改善されましたが、
 PHP 7.2 になり、さらに処理速度が向上しました。
 公式リリースから半年以上が経過し、
 現在ではWordPressをはじめとする著名なCMSが PHP 7.2 に対応しています。
 PHP 7.2 をご利用いただくことにより、より高速なウェブサイトを運用することが可能となります。

 ◇関連ニュース
  「PHP 7.2」導入のお知らせ

■PHP 7.2 への変更方法
 サーバーパネル内「PHP Ver.切替」にてPHPバージョンを変更しご利用ください。
 ※PHPバージョンを変更後、お使いのPHPプログラムが正常に動作しなくなった場合、
  元のPHPバージョンに戻すことで以前の動作が可能です。

 ◇マニュアル
  [エックスサーバー] PHPのバージョンについて
  [エックスサーバービジネス] PHPのバージョンについて

■対象外のサーバーをご利用の場合
 『エックスサーバー』で対象サーバーに記載のないサーバーにつきましては、
 ハードウェア大幅増強・最新サーバー環境への移行メンテナンス時に実施いたします。
 実施時期については以下のお知らせをご参照ください。

 ◇サポートからのお知らせ
  『sv1〜sv1999サーバー』ハードウェアの大幅増強および最新サーバー環境への移行スケジュールについて(随時更新)
----------------------------------------------------------------------

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。